「日本ヒスイの本」新発売

『日本ヒスイの本』は一般書店で買えます。品切れの場合は取りよせてくれます。インターネットの書籍関連サイトでも購入できます。当社でも販売しています。

★『日本ヒスイの本』(北出幸男、青弓社、税抜1600円)が発刊されました。日本翡翠情報センターHPの記事をベースに1冊まるごと日本翡翠を特集した本です。ぜひ書店で実物を手にとってみてください。

★このホームページで述べてきたように、縄文・弥生時代から古墳時代にかけて、日本列島には世界でもまれなヒスイ文明が栄えていました。歴史のミステリーとよぶべき現象のもとに、奈良時代以降そのことはすっかりと忘れられてしまうのですが、それらから1500年経ってよみがえった日本ヒスイ(糸魚川翡翠)は、最高のパワーストーンとして、私たちが元気な毎日をおくれるよう勇気づけてくれます。

★日本ヒスイはいまでも富山・新潟県の県境地方のヒスイ海岸で採集できます。けれど年ごとに産出量は減っていて絶滅に瀕しています。日本ヒスイは私たちにとって、歴史的にも精神文化的にもかけがえのない天然石です。日本中の人たちが関心を抱いて子孫代々伝え残していかなくてはならないと思います。

日本情報翡翠センターからのお知らせ

2016/06/28「日本ヒスイの本」新発売
『日本ヒスイの本』が発刊されました。日本翡翠情報センターHPの記事をベースに1冊まるごと日本翡翠を特集した本です。購入はこちらから。
2016/02/12第4章・翡翠の鉱物学「ネフライト」を新規掲載しました
「てんで見分けがつかない翡翠とよく似た鉱物の図鑑」[2]ネフライトを新規掲載しました。ネフライトは軟玉翡翠と訳され翡翠模造品の扱いを受けていますが、古代中国では最高の宝石とされてきた味わい深い宝石鉱物です。
2016/01/06第4章・翡翠の鉱物学「ピンクヒスイ」を新規掲載しました。
「てんで見分けがつかない翡翠とよく似た鉱物の図鑑」[1]ピンクヒスイを新規掲載しました。ピンクヒスイは日本翡翠類似鉱物の一つで薄桃色をしています。上品で癒し効果が高く、日本翡翠をしのぐほどの人気です。