日本翡翠情報センター(糸魚川翡翠・ヒスイ海岸・翡翠勾玉・翡翠大珠・ひすい)

日本翡翠と勾玉、天然石の専門店《ザ・ストーンズ・バザール》が運営する日本翡翠専門のホームページです。『宮沢賢治と天然石』『癒しの宝石たち』『宝石の力』(ともに青弓社刊)の著者・北出幸男が編集・制作しています。(糸魚川翡翠・ヒスイ海岸・ヒスイ採集・翡翠勾玉)。

日本翡翠情報センターHPの目次

「日本ヒスイの本」新発売

『日本ヒスイの本』は一般書店で買えます。品切れの場合は取りよせてくれます。インターネットの書籍関連サイトでも購入できます。当社でも販売しています。

★『日本ヒスイの本』(北出幸男、青弓社、税抜1600円)が発刊されました。日本翡翠情報センターHPの記事をベースに1冊まるごと日本翡翠を特集した本です。ぜひ書店で実物を手にとってみてください。

★このホームページで述べてきたように、縄文・弥生時代から古墳時代にかけて、日本列島には世界でもまれなヒスイ文明が栄えていました。歴史のミステリーとよぶべき現象のもとに、奈良時代以降そのことはすっかりと忘れられてしまうのですが、それらから1500年経ってよみがえった日本ヒスイ(糸魚川翡翠)は、最高のパワーストーンとして、私たちが元気な毎日をおくれるよう勇気づけてくれます。

★日本ヒスイはいまでも富山・新潟県の県境地方のヒスイ海岸で採集できます。けれど年ごとに産出量は減っていて絶滅に瀕しています。日本ヒスイは私たちにとって、歴史的にも精神文化的にもかけがえのない天然石です。日本中の人たちが関心を抱いて子孫代々伝え残していかなくてはならないと思います。

日本情報翡翠センターからのお知らせ

2019/02/12フェイスブックでは日本翡翠原石図鑑(糸魚川ヒスイ)を掲載中
ザ・ストーンズバザールのフェイスブックでは2月7日以降、2~5キロほどの大きさの日本翡翠原石(糸魚川ヒスイ)を1点づつ紹介しています。ホームページ未掲載の新顔揃いです。周囲の人たちひとりひとりの顔が異なるように翡翠原石も1点づつ表情や色合いが異なります。ここではいろいろな色合いの翡翠原石を見比べることができます。どうぞご覧になってください。
2019/01/09ブログでは各種勾玉の四方山話を連載しました
11月から12月にかけて、「日本翡翠情報センターのブログ」では当社取り扱いの勾玉について四方山話を連載しました。勾玉は皇位継承の品、三種の神器のひとつに数えられる日本独自の宝珠(ほうじゅ)です。今年は元号が新しくなる年。平成天皇譲位の日が近付くにつれて、勾玉が話題になることも多くなると思います。日本翡翠情報センターのブログやホームページは勾玉についての蘊蓄を深めるのに役立ちます。
2018/11/06たくさんの種類の天然石勾玉を販売しています
ザ・ストーンズバザールのHP「天然石勾玉」では以下の5つのページに別けて、たくさんの種類の勾玉を紹介しています。①勾玉38mm(バーゲン)、②勾玉30mm、③勾玉その他サイズ、④ミャンマー&ロシアヒスイ、⑤勾玉ブレスレット。どの勾玉も天然石研磨専門の職人がひとつづつていねいに手作りしました。尻尾の先までパワーが詰まっていて、お守りとして頼りがいあります。

BOOK

日本翡翠情報センターHP総集編が単行本になりました

日本翡翠情報センターHP総集編が単行本になりました